交通事故による腰痛

文責:院長 柔道整復師 鈴木 団

最終更新日:2022年09月29日

1 交通事故のあと腰に痛みが生じたら

 交通事故による大きな衝撃で骨盤や脊椎が歪んでしまったり、腰周辺の筋肉が損傷してしまうことで、腰に痛みが生じることがあります。

 人によっては普段の生活やお仕事にも大きな影響が出てしまうこともありますし、軽度の痛みでもそのままにしておくことで痛みが悪化してしまう可能性がありますので、事故の後に腰痛が生じたら整骨院にご相談ください。

 中には、事故直後にはあまり痛みがなかったのに、しばらくしたら痛みが強くなったという方もいらっしゃるかもしれません。

 交通事故直後は興奮状態になっている等の理由で痛みを感じにくくなることがあるようです。

 事故からしばらく経った後に腰痛が生じた場合でも、交通事故によるケガを疑い、お早めに整骨院にご相談いただければと思います。

2 腰痛に対する施術

⑴ カウンセリング

 どのような事故に遭い、お身体のどこにどの程度の衝撃を受けたのかは一人ひとり異なります。

 腰痛が生じている場合も、その原因となっている箇所は人によってそれぞれ異なりますので、まずはカウンセリングを行い、お身体の状態を把握させていただきます。

 カウンセリングでは、ケガをされた際の状況や現在のお身体の状態についてお伺いいたします。

 また、そのほか不安に思われていることなどについてもお話いただければと思います。

 

⑵ 検査・施術

 実際にお身体に触れながら状態を確認させていただいたあと、施術に入らせていただきます。

 お身体に生じた歪みを整えたり、緊張して硬くなっている筋肉をほぐしたりして腰痛の改善を目指します。

 痛みがある箇所に対して無理にアプローチはせず、やさしい施術を心がけて対応しておりますので安心してお任せください。

3 交通事故による腰痛は整骨院にご相談を

 腰痛は見た目ではケガをしているかわかりにくいですし、レントゲンでも異常なしとされることが少なくありません。

 腰痛が続いているけれど、どこに相談すればいいのかわからないという方は、一度整骨院にご相談ください。

 痛みの原因を探り、少しでも早く腰痛が良くなるよう尽力させていただきます。

PageTop